以下の図は、農業・食料関連産業のバリューチェーンの例と国内生産額を照らし合わせたものです。

農業は全体の約1割を締めていますが、この経済規模の中だけでは、設備投資や人材育成が困難なのが現状です。
6次産業化とは、農業だけにとどまらず、食品加工や流通の一部を手掛けることで収益の源泉を見出し、農業を活性化させようというものです。